『今夜、ロマンス劇場で』配役

映画『今夜、ロマンス劇場で

映画監督を夢見る青年・健司の前に現れた1人の女性。
彼女の正体は、彼がずっと憧れていた絵緒がの中のお姫様・美幸だった。
“逢いたい”気持ちが奇跡を起こし、出会うはずのなかった2人が出会い惹かれあう。
2人の恋のゆくえは……

 

STORY

映画監督を夢見る青年・健司が密かに想いを寄せるのは、通い慣れた映画館・ロマンス劇場の映写室で見つけた古いモノクロ映画のお姫様・美雪。今は誰も見なくなったその映画を、毎日のようにくり返し見ていた健司の前に、ある日奇跡が起きる。美雪が健司の目の前に突然現れたのだ。その日から2人の不思議な同居生活が始まった。

モノクロの世界しか知らない美雪にカラフルな現実世界を案内する健司。同じ時間を過ごす中で、2人は次第に惹かれ合っていく。しかし、美雪にはある秘密があった。現実の世界に来るための代償で、人のぬくもりに触れたら美雪は消えてしまうのだ。そんな中、美雪は映画会社の社長令嬢・塔子が健司に想いを寄せていることを知る。

好きだから触れたい、でも触れられない……。
この切ない真実に2人はどう向き合い、どんな答えを出すのか──

映画『今夜、ロマンス劇場で』ストーリー

公演解説

2018年に公開され、大ヒットを記録した映画「今夜、ロマンス劇場で」。映画愛に溢れる世界観と映像美、ファンタジックなストーリーで多くの観客の心を捉えた名作を、宝塚歌劇で舞台化致します。
映画監督を目指し助監督として働く健司は、足繁く通っていた映画館・ロマンス劇場で、奇跡的な出会いを果たす。それは、映写室で見つけ繰り返し観ていた古いモノクロ映画のヒロイン・美雪──健司が密かに憧れ続けていた女性であった。突然モノクロの世界から飛び出してきた美雪に、戸惑いながらも色に溢れる現実世界を案内する健司。共に過ごすうちに強く惹かれ合っていく二人だったが、美雪はこの世界へ来る為の代償として、ある秘密を抱えていた……。 

配役

  • 牧野健司 ── 月城かなと
  • 美雪 ── 海乃美月
  • 俊藤龍之介 ── 鳳月杏
  • 山中伸太郎 ── 風間柚乃
  • 吉川天音 ── 天紫珠李
  • 本多 正 ── 光月るう

ありちゃんの大蛇丸ってどんなお役になるんでしょうね。
下級生娘役のセブンカラーズがかわいいだろうなというところと、歌姫役取ってくるきよら羽龍の強さ…
ただ妖怪の歌姫の怪しさったらない

役絶対少ないって思ってた割には振られてるような気がします。嬉しい。

詩ちづるちゃんがいないのさみしいね…

山中伸太郎が風間なのも意外だな~ さすがにありちゃんかと思ってました。

老人がいないので多分れいこちゃんなのかな…

 

映画と結構違いそうなので予習するか悩ましい